ホーム 神社の由来 よくある質問 お問い合わせ ネットショップ
ログイン  |  ファン登録
メインメニュー
金持神社札所メニュー










金持神社売店(札所)と公式ネットショップは日野町観光協会が運営しています。 収益金は金持神社氏子会に分配され神社の修復整備等に役立てられます。

また、金持神社の公認商品は下記の「認定シール」が貼付してある商品です。

 







 



札所の営業時間

午前10:00〜午後4:00まで

(年中無休)


 

積雪による道路情報


これからの季節、金持神社周辺は積雪が予想されます。お越し際は道路情報をご確認の上冬用タイヤの装着滑り止めチェーンの携行を宜しくお願い致します

四十曲峠カメラ(181号線)

明地峠カメラ(180号線)

 



携帯電話からはこちらQRコードを読み込んでください。 

旅行代理店様

検索
リンク集
アクセスカウンタ
今日 : 359359359
昨日 : 389389389
総計 : 720668720668720668720668720668720668
観光マップ グルメ・遊び

提供
日野郡広域交流促進協議会

 
ネットショップ
神社の紹介
御祭神

天之常立尊(あめのとこたちのみこと)
八束水臣津努命(やつかみずおみずぬのみこと)
淤美豆奴命(おみずぬのみこと)

天常立尊を御祭神とする全国でも数少ない神社。国土経営、開運、国造りの神様をお祀りしています。



 由来

810年出雲の神官の次男が、伊勢神宮参拝のためこの地を通りかかったところ、お守りとして身につけていた神前の根付の玉石が急に重くなりました。そして、この地に宮造りするよう神夢があったので、宮造りしたと伝えられています。

 金持郷は、昔、黄金より勝ると言われた「玉鋼」の産地で、原料の真砂鉄が採れる谷を多く所有し、金具の文字で表されているように、鉄(てつ)のことを金(かね)と読んでいた事から、金の採れる谷を多く持つ郷「金持」と呼ばれるようになったと伝えられています。

 境内の銘木

金持神社境内には、鳥取県銘木100選中、サワラ、チャンチンの2本があり樹齢600年位と云われています。サワラは神社の遷宮の際に屋根のコワ材として利用するために植えられたものと考えられています。チャンチンはセンダン科の薬木で、実は目薬に用い、先人が鉄生産の予防薬として、中国より取り寄せたものと考えられています。 県内では、このチャンチンの木、1本しか確認されていません。


チャンチンの木                サワラの木

 金持姓のルーツ

 日本で一番景気の良い名字の「金持」。その金持姓のもとになった地名がこの地です。歴史は古く鎌倉幕府御家人、金持広親は1205年から守護職として、この伯耆の国を治め、鉄器製造が盛んである地域にふさわしく、国宝・太刀「童子切安綱」で知られる日本最古の刀匠、伯耆安綱を輩出しています。「吾妻鏡」などにも記載のある由緒ある名字の「金持」。全国の「金持さん」、自分のルーツを探しにぜひこの地へ。

 「金持景藤公が必勝祈願」

 この地の豪族、金持景藤は、1333年、隠岐を脱出された後醍醐天皇を奉じて討幕の軍に参加し大活躍しました。その際、金持神社に必勝祈願し、神前の戸帳を御旗にしたと伝えられています。京都への遷幸の折には、天皇の右側に名和長年公・左側が金持景藤公で「錦の御旗」を持ち上洛しました。金持大和守景藤公のお墓と伝えられている宝篋印塔が金持地内に現在も残っています。

 開 運 伝 説

「長谷部信連公の再起」 平家物語や源平盛衰記など多くの古書で快男児としてうたわれている長谷部信連公。1180年、後白河法皇の第二皇子の平氏追討計画が事前に発覚、信連公は密かに皇子を宮殿から脱出させ、孤軍奮闘しました。そのため七年間、金持郷に流刑の身となりました。その間に日野町にとって大切な延暦寺、長楽寺、祇園神社などを残しています。平氏滅亡後、源頼朝御家人七人衆の一人として、安芸国宮島の検非違使、能登国の地頭職として山中温泉の発掘等を手がけ、のちに加賀百万石前田家の筆頭家老職(穴水城主)として明治まで続く長氏の始祖となりました。

 喜びの声

 金持神社に奉納された絵馬や、金持神社札所の寄せ書き帳には、お礼参りに来られた方々の喜びの声が記されています。
「私は還暦に億万長者になりました。有難うございました」
「ロト6と競馬と宝クジがあたりました。ありがとうございました。感謝しています。はれて大金持ちです。これで、家族、周りの友達が幸せになりました」
「私はジャンボ宝くじで3億円に当選しました!」
「今回で3回目の参拝です。2回ナンバーズ4が当たりました。有難うございました。これからも当たりますように。お願いします」
 
※この他、札所に立寄った人から「ギャンブルに強くなった」「参拝したおかげで、商売がうまくいった」などの話が多数あります。
大人気の”財布お祓い”ご予約承ります。



ご愛用され使わなくなったお財布をお祓いし、お焚き上げ致します。 ご依頼頂いた方には、お焚き上げの印として新たに金運を招く金の素をお送りしています。 ネットショップでお祓い予約を承っております。こちらからどうぞ>>

金持神社の棚からぼた餅

『金持神社(かねもちじんじゃ)の棚からぼた餅』

ぼた餅は、金持神社札所(売店)でのみ販売しています。
ネット通販・電話注文での発送などは出来ませんのでご了承ください。

『金持神社の棚からぼた餅』は、皆さんに思いがけない幸運が舞い込むようにと名付けられました。そして、願いを込めながら、ひとつひとつ丁寧に手作りされています。地元日野産のもち米とうるち米を使った、田舎を想わせる餡たっぷりのぼた餅です。


1箱6個入り1000円で、金持神社札所(売店)でのみ販売しています。冷凍状態での販売ですので、自然解凍(常温で2〜3時間以上)後、早めにお召し上がりください。ネット通販・電話注文での発送などは出来ませんのでご了承ください。(店頭で購入された後の冷凍発送等は、お客様の責任において行ってください。)

お問合せ先 金持神社札所(売店)TEL・FAX/0859−72−0481

金持神社 最新ニュース
神社からのお知らせ : 常夜祭と元旦の札所営業時間について 投稿者: webmaster (2014-12-16)
■常夜祭■

大晦日の12月31日午後10時から、元旦1月1日の午前2時まで

金持神社札所(売店)を開所します。

参道には常夜燈を灯し、参拝者の皆様をお迎えします。


元旦の営業は午前10時より通常営業します。

1月1日には午前9時ごろ、金持神社境内にて獅子舞いの

奉納もあります。
最新ニュースブロック2
神社からのお知らせ : 第7回 金持開運ウォーキング 投稿者: webmaster (2014-11-21)
金持神社HPブログ記事
第7回金持開運ウォーキング


皆様こんにちは♪
日野の寒い冬が近づいてきました。
大山は既に初冠雪を迎えたとか。

さて、11月8日(土)に行われました「第7回金持開運ウォーキング」大会の様子をお知らせします!
瀧山(たきやま)神社から金持神社まで、紅葉を楽しみながら開運を求めて歩く、金持開運ウォーキング。今年で第7回を迎えました。

会場の滝山公園の紅葉は、ちょうどピークを迎えていました♪
鮮やかに染まったモミジやカエデがとっても綺麗。



早朝から着々と準備が進んでいます。
スタッフの皆さん、お疲れ様です!



受付けが始まると、次々と参加者が。
当日の参加者は、昨年を超えるなんと190名でした!!
兵庫や広島など、遠方からの参加者もありました。




瀧山神社鳥居前にて、宮司様による開会神事が行われました。




神事では、宮司様による「朝日舞」が奉納されます。
例年、舞姫の浦安の舞が奉納されますが、今年は宮司様が披露してくださいました。とても貴重な光景です。





引き続き、神事の後は開会式が行われました。
松本大会長のあいさつです。




来賓には、景山町長様、佐々木議会議長様、長谷川教育長様にお越し頂きました。
代表して、景山町長様よりご祝辞を頂きました。




開会式が終るとスタート地点の駐車場へ移動です。
こちらでは、参加者の皆さんに紅白餅が配られました。このお餅は瀧山神社の氏子さんがついて、宮司様が安全と開運を祈念してくださったものです。
お餅に使用されているのは、日野町特産の鈴原糯(すずはらもち)!伸びの良さやキメの細かさが特徴で、とってもおいしいんですよ♪
さて、出発前にはしっかりと…準備運動です!




10時になると、いよいよ瀧山神社から金持神社に向けて出発!!
まずは、Aタフコース(14.4繊砲硲胆箏淵魁璽后複機ィ広繊砲スタートです。
皆さん気をつけて、いってらっしゃーい!!




10時20分になると、次はBゆうゆうコース(8.5繊砲粒Г気鵑、スタート地点の給水所までバス移動。窓から笑顔で手を振ってくださいました♪




景色が綺麗だと、会話が弾みます。
「あ、見てみて!」
何が見えたのかな?




紅葉した山々をバックに、記念撮影♪
「はい、チーズ★」




Aタフコース、C絶景コースからの眺めは最高!
実は、一番人気なのはC絶景コースなんです。
長距離は厳しいけど、景色は楽しみたい!という方が多いのかもしれません。




ちょっと一休み…の給水所。
C絶景コースは、ここから金持神社までバス移動です。



こちらは、AタフコースとBゆうゆうコース。
川沿いの紅葉も綺麗でした。金持神社まで近づいたぞ!!



くたくたの足で金持神社の参道を通り、鳥居をくぐると、100段近い階段が待っています!ゴールは目の前。頑張って!!




「やっと着いたー!!」
階段をのぼりきると、疲れた表情も安堵に変わります。お疲れ様でした。




ゴールの金持神社。
こちらでは、大会目玉の開運抽選会が行われました。





抽選の前に、金持神社でしっかり祈願…。



完歩証にゴールスタンプを押してもらうと、いよいよ開運抽選会!
空くじ、ハズレ無し!
抽選箱に手を入れて…。




「う〜ん…」
祈りながら引いた抽選くじ。何が当たったかな?





当ったのは、…時計に財布!
「良いのが当たったよー♪」思わず笑顔。




金持神社では、金持神社氏子の総代さんが健康と開運を祈念して下さいました。
にぎやかな太鼓の音も境内に響きます。




札所(売店)横の東屋では、豚汁の無料サービスもありました★
温かい豚汁が、疲れた体に染み渡ります…。





会場となった滝山公園駐車場では、中菅の皆さん「天郷坂に集まろ会」による滝山不動市が行われました。
地元で採れた新鮮野菜がずらりと並びます♪
これから帰宅される参加者の皆さんが、ゆっくりと買い物されました★

地元から参加して下さった皆さん、遠くから参加して下さった皆さん、本当にありがとうございました。この大会を支えて下さったスタッフさん、お疲れ様でした。
参加者の方より「来年も楽しみにしています」という嬉しいお声も頂きました。
来年も実施したいと思っておりますので、ぜひご参加ください。
金持開運ウォーキングで、お会いしましょう♪




最新ニュースブロック3
神社からのお知らせ : 10月25日に秋の財布お祓いが行われました。 投稿者: webmaster (2014-10-28)






***■秋の財布お祓い****
金持神社の秋の例祭にあわせ、11月25日に
財布お祓いが行われました。
今年度3回目の財布お祓いです。
秋晴れ、好天。金持周辺の山々も紅葉が始まっています。
今回も、約200個の財布お祓いの申込みがありました。
金持神社にて、梅林宮司様に財布のお祓い・お焚き上げを
して頂きました。
お祓いが無事に終わりましたしるしとして、近日皆様のもとには
「金運招来 金の素」が送られます。
今しばらくおまちください。
ありがとうございました。
***************
フェイスブック

金持神社へのアクセス

<お車をご利用の場合>

米子道江府インターで降りていただき、日野川上流に向かい180号線を15分走らせると根雨の町並みが見えます。町外れに180号線と181号線の分岐ありますが181号線(勝山方面)を5分上ると参道入り口手前に金持売店札所があります。お車はそちらに隣接する無料駐車場が御利用になれます。

 金持神社の地図はこちら→Google

 

<公共交通機関をご利用の場合>

JR伯備線根雨駅で下車、駅からはタクシーか]町営バスで神社札所前までお越しになれます。

ただ、タクシーは駅に待機しておりませんので、日本交通根雨営業所0859-72-0219にご連絡頂くと駅までお迎えに参ります。

町営バスは運行時間が変更になることがありますので日野町役場ホームページ・便利長 にある板井原・真住線時刻表で確認ください。

札所からお社までは徒歩5分です。

およそ90段の石段を上ればお社です。途中、県の銘木100選にも選ばれた2本の木々の間を通って最高の森林浴をご体感ください。

金持周辺地域の最新情報
奥日野観光情報 「日野路往来」

 

 
PageTop→